わたしたちの想い

about-img.jpg

畠山さゆりは200年ほど続く花巻の稲作農家で育ちました。
食べ物の大事さを常日頃話してくれた亡き父惣兵衛。
その父の名前をつけた無農薬玄米をいろいろな形でみなさまに提供しております。

食材は惣兵衛米と未精製の穀物を中心に野菜、豆、海藻の4種を使います。

玄米
花巻Sobe’s Cafeオーナー自家栽培の無農薬玄米惣兵衛米の玄米を使います。2004年より化学肥料や化学農薬を一切使用せず、再生マルチ紙による田植えとマメな草刈りで栽培しています。ネットで毎年完売する人気のお米です。


なるべく国産の有機栽培のものを使います。

野菜
地場の有機栽培農家さんと複数契約し、なるべく地元の旬のものを使います。どうしても岩手に野菜のないシーズンはできるだけ良心的な栽培法の食材を国内より仕入れています。

海草
主に岩手三陸から直送しています。



調味料は基本的に発酵したもの、自然製法のものを使います。


還元作用が強いキパワーソルトやミネラルが入った自然塩を使います。


よりよい水とはミネラルバランスが整ったお水のこと。お料理に使う水は浄化し、製氷機の氷も濾過した水を使います。

天然ミネラル「ナルバルみねらる」
玄米を炊いたり、お料理やカクテルに足したり、ケースに応じて天然ミネラルを補給しています。

甘味
白砂糖、人工甘味料は使いません。米あめ、メイプルシロップ、てんさい糖など自然の甘味料を使います。


揚げ油は無添加国産なたね油の一番しぼりを使い、そのほかにオーガニックのオリーブオイル、圧搾式のごま油を使います。

味噌・醤油
無添加で時間をかけて熟成した昔ながらの味噌・醤油を使います。


京都の料亭御用達、15の工程を踏んで丁寧につくる千鳥酢を使います。洋風料理にはオーガニックのバルサミコ酢を使う場合もあります。

みりん風
自然製法で長時間じっくりと熟成させた醗酵調味料「味の母」を使います。みりんの旨みとお酒の風味でお料理にコクがでます。